「美食の都」として名高いリヨン。交易の中心地として、地元の優れた食材が集まり、「ブション(Bouchon)」と呼ばれる庶民的な郷土料理店が有名です。
得に「LES BOUCHONS LYONNAIS」と書かれたロゴがある店はブション・リヨネのブランドを守り、リヨンの観光案内所と商工会議所が認定したレストランにのみ与えられるものです。
現在認定されているレストランはこちら

今回のリヨン旅行で一番楽しみにしていたのがブションでの食事!
1日目は認定レストランではありませんが、評判のいいBouchon Tupinに行ってきました


予約をしないと入れないほどの人気です。
それもそのはずで驚いたのが、その美味しさ。

前菜のveloute(少しとろみのあるスープ)がフランスに来て食べたものの中でトップクラスに美味しかったんです!本当にびっくりしました。

IMG_3505
Panais(白いニンジンみたいな野菜)のやつ↓より赤ワインソースの方が好みでした。
IMG_3506

メインはリヨン名物のクネル(Quenelles)!

IMG_3507
別盛りでご飯がついてきて定食みたいでした。
クネルとはすりつぶした魚を円筒形にして、ソースをかけてオーブンで焼くグラタン料理のことです。
かまぼことは違い、ふわふわの食感です。
IMG_3510

ガイックは豚の頬肉の煮込みを注文。一口もらいましたが、ほろほろでおいしかったです。
IMG_3508

デザートはPraline(プラリネ:アーモンドに、加熱して褐色に溶かした砂糖をまぶし、冷まして細かく砕いたもの。リオンのプラリネには赤い着色料が入っている)のタルトと
IMG_3511

Riz au lait(お米をミルクで煮たデザート)。

IMG_3512

正直、デザートはどちらもちょっと微妙でした。。タルトは甘すぎたし、リオレは多すぎでした。
前菜とメインがとても美味しかったので少ーしだけ残念でしたが、初めて食べるレベルでおいしいVelouteを食べられたので満足です!
家で再現してみたい...!

ローヌ川とソーヌ川が流れるリヨン。
橋からの眺めはとても綺麗でした。
IMG_3496

フランス旅行






毎日12時に更新しています!読者登録していただけるとLINEで読めます📩



応援クリック嬉しいです♪ 🙏❤️



単行本発売中!
うちのガイックさん
ヒロコ
ブティック社
2021-07-09