大きめのカゴが欲しいと思い、久しぶりに蚤の市に行くことにしました。
行ったことのない蚤の市に行ってみたいので、今回はモントルイの蚤の市(Marchéaux puces de la porte de Montreuil)に行ってみました。

フランス語以外の言語が飛び交っていて、着いた肌で瞬間感じるスラム感。
IMG_4321

私の警戒センサーがビンビンなのでより一層バッグを強く握りしめ、マスクを深くして隙を見せないようにします。
IMG_4329

アンティークのものやセカンドハンドのものを売っているというよりは、新しい中国製の安い服や靴や消耗品を売っている感じです。
IMG_4330


中には古いものを売っている店も少しありました。こういうのはかわいくて好き。
IMG_4325
IMG_4328
IMG_4324

アラブ系の民族衣装?もありました。
IMG_4323

1ユーロのスナックは大人気。
IMG_4322

「ここはフランス...?」と思うほどフランス語以外を話す人が多いです。

この蚤の市の外には勝手に敷物を敷いて品物(盗品?)を売っている人たちや、たむろしている若者たちもいて、正直ビビリな私は最初から最後まで神経を張り詰めていて楽しめませんでした。
お目当てのカゴもいいものが見つからず、結局手ぶらで帰りました。

今回行ったモントルイの蚤の市、よく行くヴァンヴの蚤の市ともうひとつ、パリ3大蚤の市であるサントオーエンの蚤の市(Marchéaux puces St-Ouen)はここよりも治安が悪いらしいので、行くことはないかもしれません。。

ヴァンヴの蚤の市はよかった





毎日12時に更新しています!読者登録していただけるとLINEで読めます📩



応援クリック嬉しいです♪ 🙏❤️



単行本発売中!
うちのガイックさん
ヒロコ
ブティック社
2021-07-09