ガイックとのフランス暮らし

フランス人ガイックと日本人ヒロコによるほのぼの日常マンガ。 フランスから日々の出来事を日記代わりに綴ります。

2020年08月

いじわらないから早くお風呂に入ってほしい。 ... 続きを読む

おしり警備員ガイック。いつもおしりを守ってくれてありがとう。おしりが大好きな彼は、私よりも立派なおしりを持っています。「ガイックの方が大きいじゃん」というと、「そうだけど毛がいっぱいから...」とのこと。毛があるのはNGらしいです。 ... 続きを読む

猫なのかもしれない。私が好きだと言った彼の身体を解説するとこのようになります。どうやったらこれだけの癒し要素を身体に詰め込めるのかというほど、彼の身体は魅力で溢れています。これだけの癒しを発する人間は、存在するだけでかわいい猫と一緒...?ガイック=猫は成立 ... 続きを読む

ミシェルは蜘蛛だけの名前だと思ってたら、フランスに来てからというもの「名前のわからないもの」「適当に呼びたいもの」は全てミシェルと呼んでいました。遠くにいる知らないおじさんもミシェルだし、船の上から手を振る観光客の誰かもミシェル。ガイックの弟(ラファエル ... 続きを読む

髭を全部剃ると5歳ほど若返る上に痩せるので同一人物には見えません。本人は髭を柔らかくするために時々全部剃ると言っていますが、むしろ硬くてチクチクするんじゃ... ... 続きを読む

基本的におもしろい顔をしてるので変顔でさらにおもしろくなるのはわかるのですが、「本当におもしろい!」と改めて言われるとちょっとムカつきます。ちなみにガイックの変顔はぶりっこなので全然面白くありません。 ... 続きを読む

子供の頃によくやりましたよね、白いとこ以外踏むと死ぬゲーム。あまりにも真剣に白いとこを歩く人を見ると邪魔してやりたくなります。そんな私は失礼様。 ... 続きを読む

自然体で十分かわいいので、作られた可愛さを見るとちょっと萎えます。 ... 続きを読む

最初にノミって呼ばれたフランス人女性は喜んだのでしょうか?女性に向けた愛称は小さくてかわいいという意味が込められています。小さくてかわいいのであれば、ノミ以外にも菌とか分子とかでもいいのかもしれません。他にもフランス語の愛称はたくさんあります。音声付きで ... 続きを読む

「やめよー」は昔流行った芸人さんの「ダメよ〜ダメダメ♡」の音程で言ってくるので本気で嫌がってるのかよくわからない上に笑えてきます。ちなみに「だめよー」もいうので、日本人の友達によく「ダメダメ♡」と付け足されていました。本人は元ネタを知らないので、毎回(な ... 続きを読む