ガイックとのフランス暮らし

フランス人ガイックと日本人ヒロコによるほのぼの日常マンガ。 フランスから日々の出来事を日記代わりに綴ります。

2020年09月

自分は棚に上げて他人のおならはとことん厳しく取締ります。説明を求められても出ちゃうもんは出ちゃう。しょうがないものだし、音だけで臭くないからいいじゃない!と私は言いますが、考えてみればガイックは毎回説明してるなぁと思いました。・お腹がぶるぶるするから・風 ... 続きを読む

渡辺さんと混ざっちゃったんだねと思ってたら、ガイック渾身のギャグだったらしいです。日本にいたときは大きな白菜を買ってきて、それをどう使っていくか考えるのが結構好きでした。どんなに鍋以外の使い方をしても結局は鍋になっちゃうんですけどね。フランスでも白菜はcho ... 続きを読む

ガイック産のへそ毛玉を作ったら教えてくれます。へそ毛玉について調べた記事はこちら。 標準体型の人は見たことないものだと思いますが、ガイックのような体型をした人は毎日生産しています。だから上裸でいることが多いのか...? ... 続きを読む

オーガニックのおならってなに?休みの日は同じものを食べて同じ時間に寝て、生活リズムは同じなはずなのに、どうしてガイックのおならだけ臭いのでしょう。他のおならの記事はこちらから ... 続きを読む

いい子でもないし。「いいこだね」が欲しくていちいち報告しているわけではなく、ガイックが私の生活を観察して勝手に「いいこだね」と頭を撫でてくる感じです。「この小さい生き物はどんな生活かなー」とニコニコしながら見てきます。うざいです。 ... 続きを読む

いろんな呼び方があっていいね...!「ごうちそうさま」の「さま」に注目したことがなかったのでそういう発想もあるのかぁと関心しました。フランスに来てからも日本食レストランで食べた時は、最後に「ごちそうさまでした!」と挨拶するガイックですが、最近入ったラーメン屋 ... 続きを読む

褒めてくれてありがとう。フランスに来てからは「Petites fesses!(小さい、かわいいおしり)」と言ってパチンと叩かれます。愛情表現だそうです。フランス語のおしり(Les fesses)が右おしりと左おしりの複数形なのがなんとなく可愛くて好きです。おっぱいよりもおしりが好 ... 続きを読む

好きなものと関連付けると覚えやすいよね。私が話していた巨大なおばあちゃんはこちら。 View this post on Instagram 【本日8/13(月)臨時開館しております!】 おはようございます。本日の十和田は快晴。夏らしい天気です。 十和田市現代美術館は、本日8 ... 続きを読む

これを描いていて自分相当うざいなと思いました笑。自分がやられたら邪魔に「お」と「様」なんてつけません。いつでも礼儀正しくいたいなと思いました。 ... 続きを読む

ガイックが熱唱してる曲はこちら。GALNERYUSはパリでもライブをしたことがあるそうで、ガイックもそのとき参戦し、この曲を聞くことができたそうです。いろんな曲を聞く彼曰く、日本のギタリストは世界で一番上手なんだそうです。フランスで流行ってる最近の曲を聞いて、「フ ... 続きを読む