ここはマヨネーズ発祥の地フランス。
しかし、残念ながら「これはおいしい!」と思えるマヨネーズにあったことはありません。

ガイックとも食べ比べた。


もちろんまずいわけではないでのですが、全体的にどのメーカーのものを食べてもクリーム感が強めというか、なんとなくはっきりしない味だなと個人的には思ってます。
だからお好み焼きとかポテトサラダとかのマヨネーズありきの日本の料理を作ると、これじゃない感...

私が求めているのはキューピーマヨネーズのような、なににかけても合うようなマヨネーズ。
近くのスーパーにそういうものはないとわかってから、わざわざアジアンスーパーで高額なキューピーのマヨネーズを買っていたのですが最近は見つけることも難しくなってきました。

「なければ作ろう」と思い、自作マヨネーズのレシピを探すと。。
見つけました。



このレシピすごくて、1g単位で各調味料が書かれているんです。「5g」じゃなくて「6g」みたいな。ここに辿り着くまでの努力を感じます。。。!
使う材料はこちら。

IMG_9562
砂糖、マスタード、酢、オイル、卵、塩。

味の素も書かれてましたが、ないので省略。
「卵は常温に戻してから」と書かれてますが、冷蔵庫から出したてでも成功しました。

あとはすごく簡単。
全部をブレンダーで混ぜるだけ。

あっという間にできます。
IMG_9560

これが、フランスのスーパーで買うマヨネーズよりおいしいの!

キューピーマヨネーズそのものの味にはならない(味の素入れてないし林檎酢使ってないし)けど、かなり近い!

これまでに3回ほど作っていて、毎回1〜5g、多い時は10gくらい材料を多く入れてしまったりしていますが、ちょっとミスってもおいしくできます。

これでもう高い日本のマヨネーズをわざわざアジアンスーパーまで探しに行かなくてもよくなった!
QOLが爆上がりしました。
レシピ作ってくれた人に感謝...!

よりキューピーに近づけるよう、各材料を調節しながらフランスの調味料でつくれる最高を目指したいです。


なければ作るシリーズ





フランスのドレッシングはおいしい



読者登録する

Kindleまとめ本(0円)




単行本発売中!



うちのガイックさん
ヒロコ
ブティック社
2021-07-09