こちらの記事のコメントから


小さい苦いコーヒーは「エスプレッソ」であることを知りました。
ずっと「エクスプレッソ」だと思ってた...恥し。
私みたいに勘違いしてた人多いんじゃないの?と思いTwitterでアンケートをとってみました。

いや、少数派...




しかしフランスとポルトガルでは「Expresso(エクスプレッソ)」というらしく、なんで?と思ったので調べてみました!

  • もともとのイタリア語「Espresso(エスプレッソ)」という単語はラテン語の「Exprimere(押し出す)」に由来するが、イタリア語は「X」を「S」に置き換える習慣があるため、「Espresso(エスプレッソ)」になった。それをより語源に近い「Expresso(エクスプレッソ)」にした説。
  • フランス語では圧力使って迅速に抽出できるコーヒーのことを「un café express(アン カフェ エクスプレス)」という。これはイタリアの「Espresso(エスプレッソ)」が普及する前からあり、混ざっちゃった/フランス語化した説。

などなど...

私はフランス語を勉強する前から「エクスプレッソ」だと勘違いしてましたが、フランス、ポルトガル以外では発祥の地イタリアにならって「Espresso(エスプレッソ)」を使った方が良さそう。








名称未設定のアートワーク 29

名称未設定のアートワーク 28