ころころフランス人の優しい世界

フランス人パートナーとの日常を絵日記にします。

カテゴリ: フランス語

ちんちん大好き男です。「小学生から思考が変わっていないのでは?」と疑うほど何かにつけて叫んでます。このことをTwtiterに書いたら、何食わぬ顔のヒロコ(しばひろ)@hirokokokoron@yui22vingtdeux まったく同じで爆笑です😂50cmとかの具体的な長さを言っても「Comme ma b ... 続きを読む

閉めてくれたのでよしとします。何食わぬ顔のヒロコ(しばひろ)@hirokokokoron閉めてくれました https://t.co/JRqC4WJiV82021/09/05 11:21:03 この動画を撮る前に2分間くらいガイックも苦戦していたのですが、動画を取り始めたらすぐ閉まりました。閉まらなかったら馬鹿に ... 続きを読む

中国の辛い麺を食べたあとに喉の調子が悪そうでした。なぜそういう時に「Avoir un chat dans la gorge(喉に猫がいる)」というのか調べたら、「固まった小さな塊(petite masse agglomérée)=痰(crachat)」を意味するマトン(maton)という語が、「ネコ」を意味するマ ... 続きを読む

コロナ前の話です。それぞれが描いた身近な人物の特徴をクラスメートが発言していくという授業でした。テリンさんの絵は他にもつっこみどころはたくさんありますが、私は「優しそう」とか当たり障りのないことを言った気がします。かわいい韓国人のテリンさんは彼氏が大好き ... 続きを読む

あと鯖を言いたい時はマクロン大統領の他、おいしいマカロンも入ってきます。何度も間違えているので、いい加減覚えてもいいはずなのに!Maquereau !何度も勉強してるのに何度も間違える言葉ってありませんか?私は他にもたくさん...ガイックは「効率的」を「利己的」と何度 ... 続きを読む

そんなに残念がらなくても...日本語で歌われるのを待ってたみたいですが、期待に添えず申し訳ない。いや、私のせいじゃないし。Twitterで日本語バージョンの歌詞があることを知ったので、次回チャンスがあれば日本語で歌ってみたいと思います! たんじょーびおめーでとー♪ ... 続きを読む

ガイックにおじゃる丸といっても伝わらないので、プティタモレと呼ばれる度にわくおじゃる丸を心にしまってます。以前見たこちらのYoutubeでは、世界で一番きれいな言語をイタリア語だと思うフランス人が多いことが意外でした。ロマンチックなんだそうです。フランス人は「フ ... 続きを読む

こちらの記事のコメントから小さい苦いコーヒーは「エスプレッソ」であることを知りました。ずっと「エクスプレッソ」だと思ってた...恥し。私みたいに勘違いしてた人多いんじゃないの?と思いTwitterでアンケートをとってみました。何食わぬ顔のヒロコ(しばひろ)@hirokoko ... 続きを読む

あんまりときめかない呼ばれ方でした。家族や友達、恋人などの愛する人を呼ぶフランス語の愛称についてはこちらの記事でも書いてます。 穴の空いたパンツやTシャツをいつまでも着続けるので、断捨離しました。でもそのまま捨てるのは気が引けるので、雑巾にしてぼろぼろに使 ... 続きを読む

そもそもインドじゃないし、豚でもないし、色々間違えて呼ばれ続けているフランスのモルモット(cochon d'inde)。「インドの豚」と言われるとカレーに使われそうな香辛料の効いたポークを想像してしまいます。フランス人に「モルモット」と言っても通じないので注意しましょ ... 続きを読む

意気込みが悪口になった瞬間。意気込みはフランス語で「engagement」でした。engagement:(本気で) 取り組む, 専念する, 入れ込む ; (真剣に) かかわる, 傾倒する, 献身する。約束する, 言質 (げんち) を与える, 明言する, 態度[意見]をはっきりさせるpassion (情熱) ... 続きを読む

韓国人に津軽弁を聞かせても韓国語に似てるというのでしょうか?昔、津軽弁をフランス語っぽく話すCMがありましたね。 これを見せても微妙な顔をしてました。がんばってフランス人ぽく話してるから認めてくれてもいいのに。ちなみに、CM中の「せばだばやってみら(それでは ... 続きを読む

Y’a tata qui mousse(泡立ってるおばさんがいます)が「いただきます」と聞こえるらしいです。実際の音声はこちら。Y’a tata qui mousseの音声みなさんにはどう聞こえましたか?泡立ってるおばさんのおかげで彼は「いただきます」と言えるようになりました。他の日本語に ... 続きを読む

怒らないよ。私がこちょこちょし返しても反応しないので面白くありません。ちなみにフランス語でこちょこちょは「ギリギリ(guili guili)」です。なんとなくくすぐったくなさそうな感じです。「揉」はこちら ... 続きを読む

自動的にプティタモと口から発せられるそうです。ちょっと怖い。一回ではなく、何回も言うので呼ばれているのかそうでないのかよくわかりません。音楽に乗っての「プティタモ♪」は呼ばれてないことは明らかなのでわかりやすいです。Petit amour(小さな愛)という愛称の他にも ... 続きを読む

「おなら」はフランス語で「le pet」です。発音は「ぺ」。屁に丸をつけるだけなので覚えやすいですね。「私はおならをした」は「J'ai pété」(ジェ ペテ)私の場合はおならをされることの方が多いので「tu as pété」(チュ ア ペテ)(あなたはおならをした)をよく使 ... 続きを読む

最後のはひぃぃってなります。私に金玉はないけど。できるだけ下ネタは避けているつもりですが、今回はフランス語の紹介なのでしょうがないですね。こちらで音声、例文つきで詳しく解説してます。 Twitterは下ネタ置き場として利用してます。 大きいと言うと喜ぶフランス人 p ... 続きを読む

フランス人の言っていることがわからないときは頭に「H」をつけるとわかる時があります。Hが抜けることによって意味が変わるこ言葉の例として、Hungry(ハングリー)はangry(アングリー)Happiness(ハピネス)はアピネス(a penis)HITACHIはイタチなどなど...それでも笑う ... 続きを読む