ガイックとのフランス暮らし

フランス人ガイックと日本人ヒロコによるほのぼの日常マンガ。 フランスから日々の出来事を日記代わりに綴ります。

カテゴリ: 食べたもの

住んでいる町の家族協会が今年80周年だったので、お祝いのパーティに行ってきました!住み始めてからまだ2年だし、退職したおじいちゃんおばあちゃんがボランティアで教えてくれるフランス語教室に通うために登録した家族協会なので、正直なにも80周年ということに思い入 ... 続きを読む

おいなりさんが大好きなガイック。たまに作るととても喜んでくれます。おいなりさんの皮はこちらのアジアンスーパーでは高級品です。でも作ればパリピになれるのでたまに買ってしまいます。何年か前においなりさんを食べたことのないフランス人に振る舞ったところ、反応はま ... 続きを読む

※3.30€は約550円フランスのスーパーで売られているおにぎりは酢飯なんです。。。Xでは酢飯のご飯がボソボソで美味しくなかったという声をもらいましたが、私が食べた時はべちょべちょでした。(どちらにせよ美味しくはない)この酢飯おにぎりを開発した人を日本のコンビニ ... 続きを読む

東ヨーロッパ(特にロシア)の商品を扱う商店でいくらを見つけたので買ってみました!この蓋に書かれている文字をガイックが読み出したので、「え、ロシア語読めるの?!」と聞いたら、意味はわからないけど音だけは読めるとのこと。ここに書いてある「икра」も「いくら ... 続きを読む

よくSNSのDMで「今度パリに旅行に行くが、おすすめのフレンチレストランはあるか?」と質問をいただきます。正直、私はパリ郊外に住んでいてなにかしら用事がないとパリには行かない+パリでレストランに行くとしたらラーメン、中華料理などを食べに行くことが多いため、そこ ... 続きを読む

クリスマスの時に出した味玉を義姉が気に入ってくれたらしく、作り方をきいてくれました。それが嬉しかったのでフランス語でレシピを描いたのでシェアします。フランス人に味玉を作らせたい時にご活用ください。。。Twitterにも載せましたが、活用形がばらばらだったので直し ... 続きを読む

思わず「え...?」と声が出たほどおいしかったんです。レシピは以前紹介したこちら。 これまで作ってきたブフ・ブルギニョンのレシピにはコンソメがあったので安心していたのですが、こちらのレシピにはそれがなく。一通り終わって味見をするまでどきどきでした。水分のほと ... 続きを読む

フランス、ブルゴーニュ地方の牛肉の赤ワイン煮「ブフ・ブルギニョン」(Bœuf bourguignon)。 冬に食べたくなる、フランス料理を代表する煮込み料理です。これまでいろんなレシピでブフ・ブルギニョンを作ってきましたが、ついに過去1おいしいレシピに出会ったのでシェア ... 続きを読む

1月のフランスのいいところ。ガレット・デ・ロワ〜〜〜1月中であれば何個でも食べ放題なので、近場で買えるものは全部試してみます。今回はガイックにフェーブが当たりました。「SOS」と書かれてるのを見て、「パン屋さんのメッセージ...?」とガレット・デ・ロワ作りで従業 ... 続きを読む

毎年楽しみなガレット・デ・ロワの1月がやってきました。ガレット・デ・ロワを食べるのは、1月6日の「公現祭」(epiphanie)です。1月6日の「公現祭」は、12月25日に生まれたイエス・キリストが、神の子として見い出された日のお祭りです。この日をお祝いして食べる ... 続きを読む

ガイックが最近見つけたというチョコレート屋さん。PLAQ。頼めばなんでも試食させてくれるらしく、いろいろ食べてすべてのチョコレートがカカオの原産地や分量によってまったく違ってそれがおいしいことに感動してました。クリスマスプレゼントで家族に布教するほど。そんな ... 続きを読む

最近食べたものでとってもおいしかったものを紹介します。ギュスターブ・カイユボット邸宅の敷地内にあるギュスターブカフェです。 「カフェ」とありますが、レストランに近い感じ。平日のお昼に行ったら満席だったので予約しておくといいかも。カイユボット公園には何度も行 ... 続きを読む