ガイックとのフランス暮らし

フランス人ガイックと日本人ヒロコによるほのぼの日常マンガ。 フランスから日々の出来事を日記代わりに綴ります。

カテゴリ: フランス旅

パリ西部のブローニュの森の一角にオープンしたルイ・ヴィトン財団による現代アート美術館、フォンダシオン ルイ・ヴィトンに行ってきました。最近はとても寒いので家に篭りがちでしたが、それではいけないと思いまだ行ったことのなかった美術館へ。調べるまではルイ・ヴィ ... 続きを読む

リヨン旅行最終日の今日はポールボキューズ市場(Les Halles de Lyon Paul Bocuse)に行ってきました! リヨンの有名料理人、ポールボキューズさんの名誉を称え、ポールボキューズ市場という名前になったそうです。市場といっても中はとても綺麗で、飲食できるスペースもあり ... 続きを読む

2日目はフルヴィエール・ノートルダム大聖堂に行ってきました。小高い丘の上にあって、ケーブルカーがあることを知らなかったので歩いていきましたがすごく大変でした...!中はモザイクとステンドグラスがの装飾が美しく360°どこを見渡してもうっとりしてしまうので、まるで ... 続きを読む

「美食の都」として名高いリヨン。交易の中心地として、地元の優れた食材が集まり、「ブション(Bouchon)」と呼ばれる庶民的な郷土料理店が有名です。得に「LES BOUCHONS LYONNAIS」と書かれたロゴがある店はブション・リヨネのブランドを守り、リヨンの観光案内所と商工会 ... 続きを読む

パリのリヨン駅(Gare de Lyon)の構内で駅弁の「鶏めし」がオープンしました!秋田の老舗、花善さんが秋田の食材を使ったお弁当を販売してくれています。お昼頃に行ったのに寿司弁当や天ぷらやきりたんぽが入った秋田弁当はもう売り切れだったので、肉弁当と鶏めし弁当を買 ... 続きを読む

本当に突然ポロポロと涙が出てきて恥ずかしかったです。不思議のメダイの聖母の聖堂は、1830年に聖母マリアが現れ、奇跡のメダルとして知られるようになったメダルの作成を要求した礼拝堂です。なぜ奇跡のメダルなのか。当時流行っていたコレラで苦しんでいた多くの人が、配 ... 続きを読む

栗のおいしい季節ですね。マルシェで買った栗が美味しかったので、自分でも拾えないものかと思ってたらパリの公園で見つけました。でもこれは食べられません。この実はマロニエ(marronnier)の木の実で「マロン(marron)」です。食べられる栗の方はシャテーニュ(châtaign ... 続きを読む

「囲まれた」「包まれた」似てるようでちょっと違う言葉です。実際はスリに包まれても怖いと思います。。(わかりやすいけど)地下鉄内ではスリに囲まれたり包まれたりしないように、奥の座席に座ったりカバンは必ず前に持ったりポケットには何も入れなかったり...気を使うこ ... 続きを読む

建物が全部アーティストのアトリエになっている59 Rivoilに行ってきました。パリ市が管理するこの建物は新鋭のアーティスト30人ほどが入居して日々、創作活動に励んでいます。google mapで見ると「現在は合法的に使える元占拠地の広々としたアートスタジオ」と書いてあり、「 ... 続きを読む

ガイックの友達、バレンタインさんがパイロットの免許を取ったというので、飛行機に乗せてもらってきました!倉庫に小さな飛行機がたくさんいます。飛行機に乗る前に航路の登録をしたり、いろんなところを何回もチェックするので1時間くらい待ちました。乗るのはこちらのセ ... 続きを読む