ころころフランス人の優しい世界

フランス人パートナーとの日常を絵日記にします。

カテゴリ: フランス愛

狭いアパートのためいつも一緒の空間になってしまうのですが、料理中も一緒にいたいみたいです。キッチンにあった大きめのテーブルを取り外し、ちょっと広くなってからは何もしないのにそこにいることが多くなりました。 毎日12時に更新しています!LINEでも受け取れるのでぜ ... 続きを読む

とっても素直でした!本人によると目の色はブルターニュの海の色だそうです。光の加減でいろんな色が見えるのがおもしろいなぁと思いながらいつも見てます。 毎日12時に更新しています!LINEでも受け取れるのでぜひ登録してください! ... 続きを読む

甘いので床にそっと置いてくれます。たまにしか淹れてくれないコーヒーを淹れてくれ、頭を撫でにくる回数が多かったので「いつもより甘い」と言ったのですが、ガイックにとってはいつもと変わらず甘かったようです。華麗に一本決まり、言い合いは終わりです。 毎日12時に更 ... 続きを読む

感情の起伏が激しくなる曲です。VersaillesのFaith & Decision彼の大好きなVersaillesはもう解散してしまったそうで、残念です。私はガイックに会ってからこのバンドを知りましたが、解散前にリアルタイムで知っていたらボーカルのKAMIJOさんの怪しい美しさにどハマりしてし ... 続きを読む

甘い言葉で愛情表現する人もいれば、行動で愛情を示す人もいます。どちらが良い悪いはないと思いますが、私は察する能力が低いので口で言ってもらったら助かります。要は伝わればいいのかなと。私はあまり口に出しませんが、ガイックいわく見れば愛情がわかるとのこと。なに ... 続きを読む

間接的に生理痛を癒そうとしてくれました。ありがとう。花は飾ったのですが、ガイックが花粉症の原因がこの花ではないかと疑っているため、今では目につかないところに置いてあります。綺麗なのに、残念。 ... 続きを読む

私の手が冷たい時、乳首に触ると冷たくて「寒い」と言います。(ちなみに寒い時は「涼しい」と言います)それでも自ら乳首を差し出して、触らせてくれる優しさのあるガイックです。胸毛も差し出してくれます。 ... 続きを読む

迷惑ではないけれど...レディーの扱いをされるには程遠そうです。そう思ってたらフランスにはないホワイトデーにバラを買ってきてくれました!「パン屋に行く」と言って出かけたので、サプライズでした。メルシ〜!何食わぬ顔のヒロコ(しばひろ)@hirokokokoron「フランスに ... 続きを読む

こういうお金の使い道の考え方は眼から鱗でしたし、いい考え方だなぁと思いました。ガイックは街の大きなスーパーで買い物するより、少し高くても小さな商店街の専門店を選び、ネットで注文するより、少し遠くても目当てのものが売っている場所まで行って買い物します。「少 ... 続きを読む

脱毛で有名なミュゼはフランス語では「Musée」博物館、美術館という意味になります。 Muséeの音声ガイックが髭と呼ぶ顔の生毛も処理した方がいいと思ってますが、剃れば剃るほど濃くなる気がして踏み出せずにいます。みんな顔に毛はあるし、これでいっかと開き直ってもいま ... 続きを読む

ハグを求めると時々投げ技をかけられます。静かに床に置かれるので痛いことはないのですが、突然のことに毎回びっくりします。私も負けじと技をかけようとしますが、彼は学校で柔道をやっていたらしく、いくらがんばってもびくともしないので悔しいです。 ... 続きを読む

頭にキスをしてくれるのですが、口元にフサフサの胸毛があるのでハムっとしてしまいます。「やさしく」と言って胸毛を貪られるのをやめさせようとしますが、口元にあるので我慢できずにハムってしまいます。胸毛を貪ってほしくない時に使うフランス語はこちら ... 続きを読む

愛情表現がとても豊かです。フランス人の恋人ならではなのでしょうか?自分たちだけの世界に浸っているカップルは、日本でも駅中や改札前で見ることがありますが多分全員酔っ払ってると思います。パリを歩いていると、そこら中でいちゃついている恋人たちを見ますが彼らはシ ... 続きを読む