ガイックとのフランス暮らし

フランス人ガイックと日本人ヒロコによるほのぼの日常マンガ。 フランスから日々の出来事を日記代わりに綴ります。

カテゴリ: 行事、慣習

エッグハントをパチンコに例えるな...べべだものおかげで初めて参加できたエッグハント。詳細はこちらに書きました。てっきり卵型のチョコレートを拾うものだと思っていたら、プラスチックの卵を広い、あとでチョコレートと交換するシステムでした。どれだけたくさん卵を拾っ ... 続きを読む

フランスのイースターは「Pâques(パック)」といい、クリスマスに並ぶくらいの大切な行事です。パック(イースター)は「春分後の最初の満月の次の日曜日」と定められており、移動祝祭日になります。2024年は3月31日がパックで、翌日の月曜日「Lundi de Pâques(復活祭の ... 続きを読む

バレンタインデーはべべダモがヌヌさん(在宅シッターさん)のとこに行っているので、ガイックと二人だけで近所にできたちょっとおしゃれなレストランに行ってきました。バレンタインデーはカップルたちでおしゃれなレストランはすぐにいっぱいになるので予約必須です。まず ... 続きを読む

AIによる革命のリスク回避のためでした。私は普段使わないのでどういう感じかよくわかりませんが、SiriやチャットGPTなどでAIとやりとりするひとには挨拶やお礼を言うのはあるあるなのでしょうか?ちなみにフランスでは誰に対しても最初に「ボンジュール」というのがマナーで ... 続きを読む

1月のフランスのいいところ。ガレット・デ・ロワ〜〜〜1月中であれば何個でも食べ放題なので、近場で買えるものは全部試してみます。今回はガイックにフェーブが当たりました。「SOS」と書かれてるのを見て、「パン屋さんのメッセージ...?」とガレット・デ・ロワ作りで従業 ... 続きを読む

毎年楽しみなガレット・デ・ロワの1月がやってきました。ガレット・デ・ロワを食べるのは、1月6日の「公現祭」(epiphanie)です。1月6日の「公現祭」は、12月25日に生まれたイエス・キリストが、神の子として見い出された日のお祭りです。この日をお祝いして食べる ... 続きを読む

全員が同じ理由で目を合わせて乾杯しているわけではありませんが、フランスでは必ず乾杯のときに目を合わせます。日本にいたときは目線はグラスでどこを見るかなんて特に気にしたことがなかったのですが、こちらでは目を合わせないと失礼にもなるらしく、毎回グラスに行きそ ... 続きを読む

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。新しい年が皆様にとって良い年でありますようお祈り申し上げます。年明けから日本は災害に見舞われ、まだまだ大変だと思いますが被害に遭われた方が1日でも早く安心した生活に戻るように祈ってます。少しでも癒しを届けら ... 続きを読む

べべちゃんの本でビズについての文章を読んだ時、ファーストビズの記憶が蘇ってきました...突然奪われた私のファーストビズ。渡仏前からフランスには挨拶で頬と頬を合わせて「チュ」と音を立てる「ビズ」というものがあると知っていたのに、いざとなるとなにもできず、ただ棒 ... 続きを読む

ほんとによくあるんです。5秒前の記憶が飛ぶこと...さらに恐ろしいことに手に持っているスマホを探していたことも...大概すぐに見つかるのでいいのですが、探し回ったり、思い当たる節を考えてみたり、「ない!」と思っているうちは不安で不安でしょうがないです。とくにこ ... 続きを読む

どこがwwwwさらにいうと朝からゆっくり朝食を摂り、ゲームをしてお昼ご飯をのんびり食べてからの昼寝です。忙しそうには微塵も見えなかったけど、大変な仕事なのでしょう。家にいるとだらけちゃうからしょうがないのかも?フランス人の働き方 Kindleまとめ本(0円)単行本 ... 続きを読む

「Le quart d’heure de politesse(15分の礼儀正しさ)」という言葉がフランスにはあるらしく、招待してくれた家の人の準備する時間に余裕ができるよう15分遅れていくのが丁寧なんだそうです。ガイックは丁寧すぎるけど。。。でもこの「Le quart d’heure de politesse ... 続きを読む