ガイックとのフランス暮らし

フランス人ガイックと日本人ヒロコによるほのぼの日常マンガ。 フランスから日々の出来事を日記代わりに綴ります。

カテゴリ: フランス事

びびりまくりの二人。初めて胸に赤ちゃんを乗せられ、しかもお腹の上でうんこもされ、感動よりも驚きと戸惑いの方が大きかったです。その顔が面白かったんだそう。日本では臍の緒を保存しますが、こちらではカットをさせてくれました。(事前に言っておけば保存してくれるか ... 続きを読む

初めて触った赤ちゃんの頭はヌメっとしてて柔らかくて暖かくて気持ち悪かったです。30分ほど助産師さんたちの合図に合わせていきみましたが頭の先しか出ず。「次で出なかったら切る」という脅し(?)に最後の力を振り絞り出産しました。毎日12時に更新しています!読者登録 ... 続きを読む

予定より早く赤ちゃんが下がってきたので麻酔が追いつかず、これまでに経験したことのないほどの痛みがきました。追加で麻酔を打ってもらい、下半身はほぼ感覚がなくなりました。とくに右足は自分で動かせないほどでした。そこからは陣痛が来るタイミングに合わせて踏ん張り ... 続きを読む

事前に無痛分娩で打ち合わせをしていたので麻酔をどのように打つかは知っていたのですが、やはり背中に注射されるのはちょっと怖かったです。麻酔医さんは「必要不可欠で耐えられないと思ったら押して」と強調していたので、「本当に必要になってからボタンを押そう...!」と ... 続きを読む

朝8時に病院へ行き、着替えをして、二人ともPCR検査をしてから分娩台に上がりました。絵では省略してますが、実際は全員マスクを付けています。これから使うものの説明や今の状態など、丁寧なゆっくりとしたフランス語で話してくれるのでわかりやすかったです。こんなにも簡 ... 続きを読む

おなかは大きくなる一方ですが、いっこうに生まれる気配がありませんでした。ガイックのお母さんが言うには、お腹の痛みも背中の痛みも足の付け根の痛みも全部陣痛らしいのですが、「陣痛きた!そろそろ産まれそう!」と言えるほど確かなものはなく、計画出産の日を迎えまし ... 続きを読む

全部欲しいものはパリにあります。近所のスーパーでなんでも買えたり、食べたいものを作ってくれるレストランが近場にあればいいのになぁああ。なんでも揃うパリの中心地に行くまでうちから40分くらいかかるので、用事が溜まったときにだけ出かけるようにしてます。「ご飯を ... 続きを読む

近所の公園を散歩していたら、桜っぽいのが咲いていました!去年も見たけど、桜に見えるこれは桜なのかな?梅?何本も連なってピンク色に咲き乱れるというより、いろんな種類の木の中にぽつんと混ざっている感じです。天気が良く、とても気持ちいいお散歩日和でした。白い花 ... 続きを読む

南フランスで毎年2月に行われるミモザ祭り。鮮やかな緑と黄色のミモザと楽しそうな人々の様子をニュースで見て、私もミモザが欲しくなったので近くのマルシェで買ってきました。初めてミモザを手に取ってみたのですが、高級なマダムのファンデーションの匂いがします。私の部 ... 続きを読む

基本的には遅れていて、その程度の問題みたいです。「間に合うようにしよう!」ではなく、「すごく遅れないようにしよう!」と考えるのがフランス人ぽいなぁと思いました。ボスはもっと遅れてくるそうで、そんなゆるい感じが働きやすそうでいいですね。今は週に2回だけ出勤し ... 続きを読む